μ's→NEXT LoveLive!2014 ~ENDLESS PARADE~に行ってきた

先週の土日に行ってきましたラブライブ!4th in さいたまスーパーアリーナ

東京は45年ぶり積雪27cm 関東、東北で記録的大雪
まず何よりも大雪。自分としては初めてのライブに見たことのないほどの降雪積雪で記憶に残るイベントだったことは間違いない。ということで初参加者としての視点から綴っていく。

金曜に同行者の方々と待ち合わせして、深夜高速を出発する時にはもう既に関西方面でも雪が降っており、タイムリーにも『ゴールデンタイム』15話のオチが笑えなくなるなど先が思いやられる展開に。東京圏内に入ったのは朝の5-6時くらい。脇に見える景色はそれはそれは北国のものにしか見えず100m先は真っ白と、明るくなっても視界不良なのは変わらなかったけど無事SSA近辺の駐車場まで到着。
http://instagram.com/p/kHxIJSnrN2/ http://instagram.com/p/kHyrVgHrPp/
http://instagram.com/p/kJBGBwHrGf/ http://instagram.com/p/kJOFdGnrEF/
自分は2日目のみの参加だったので、初日の公演については割愛する。物販ではパンフレットとリストバンドを購入。
雪は止む気配も無く、凍って平面が失われた地面を歩くのにも一苦労。昼の時点で遅延してたJRは夕方の時点で運転見合わせになってしまい、ライブ終了後のラブライバーはさいたま新都心駅で足止めを食らうことに… 自分だけ一足先に宿泊先の新宿まで生きてる線をなんとか辿って向かったけどとても寄り道とか散歩したりする気分にはならず、電源の使えるマックでスクフェスに勤しんで居たとか。
http://instagram.com/p/kLLj8rnrPe/ http://instagram.com/p/kLbKmFnrF0/
日曜日、雪は残っていたけど晴天で午前は比較的暖かった。新宿駅からの下りは電車一本で行けたので楽。
ライブ前に飲む用の高カフェイン飲料と水分補給用のポカリスエットを補充。SSA下にあるコンビニの商品は基本的に全滅している様子なので外れにあるコンビニへ。着替えは車内で。ラブライブレードの乾電池はテスト用のものから新調しておく。荷物は必要最低限に留めた軽装で。歌詞は大体わかるしペンライトを振ること自体は初めてではないからそっちの不安は無かったけど、ネット上で公開されていたコール表のPDFを軽く読み流しておいた。トイレは混雑しない内に済ませること。いよいよ時間になったので会場へ。

座席は400Lのステージ右。遠いけど、μ'sと同じ空間に居られるだけで幸運だと当選した時から思ってたので、そんなことよりも会場の広さと熱気にまず驚いてた。横目に見えるゲートからサイリウムの光と叫び声、公園前のCM映像の音が届いてきたところでとうとうここまでやってきてしまった…と実感があったのは確かに覚えてる。座席に着いてまず聞こえてきた「ブシモ!」「ランティス!」のコールで笑わせてもらい、400Lながらオープニングから周りのコールも厚く、初参加ということの負い目や緊張がほぐれたのでした。

そして生μ's登場。ステージ上の人影はお世辞にもよく見えるとは言えない席なので、表情に注目したい時はカメラに視点をずらしていくスタイル。
開幕『Music S.T.A.R.T!!』、イントロから高まれるように出来てんなあこれ… 3rdが色々な積み上げがあったうえでの感動的なライブだったけど、4thはアニメ2期やゲーム、更なる展開が待っている今後へ橋渡ししていくライブなんだなと歌詞の"Never ending stage"から改めて再確認。『Wonderful Rush』『No brand girls』の爽快感は生だからこそという部分もあったなあ。ライブで聴くと化ける曲なんてのは初めて。
初日のBD特典トラックと差し替わって2日目のユニットシングルからは、lilywhite推してるけど今回特に好感度上がったのはBiBi。生『夏、終わらないで。』の浄土感が心地よすぎたせいで今でも脳が現実に帰ることを拒否してるもんな。アップで映ったそらまるが美人すぎてやばい… さっきまでビッビビー言ってたのと同一人物と思えなくて衝撃だった。かわいい。
LOVELESS WORLD』のミスはちょっと残念だったけど、裏打ちと会場の音響の関係でリズムが取りづらそうなところを確かに持ち直したのは凄いと思った。みもりんが『Mermaid festa vol.1』間奏セリフの"鈍いのですね"で茶目っけ出してて苦笑い。
恒例の『Snow halation』は曲自体もさる事ながら一度生であの演出の中に立ち会いたいと思っていたので、ただただその感動が強い。UO一色の会場は本当に綺麗だったなあ。『START:DASH!!』なんかはアニメから入った自分にとって思い入れが無いわけが無くて、満員のSSAがアニメの最終話と重なって思い起こされるから卑怯すぎるよ…
原点回帰の『友情ノーチェンジ』『僕らのLIVE 君とのLIFE』、エンディング『きっと青春が聞こえる』で締めくくられ、周りの参加者とハイタッチを交わし、隣の花陽(シカコ)推しの方にお礼を述べ、名残惜しげに退場。3時間があっという間の楽しいライブだった。終わった直後から来年もあの場に行けるかどうかの期待と不安でいっぱいになったけど、今年もラブライブ!を追っていきたいと思ったのでした。来年は雪降るなよ!
http://instagram.com/p/kMT1EenrPF/
夜のSSAの景色、海未ちゃんの青なんだよなぁ…