三森すずこ『ユニバーページ』発売記念イベント(京都)に行ってきた

今週は三森すずこさんのイベント(ミニライブ&ハイタッチ会)に行ってきたよ。

当選したのは京都の1回目なのでこの日朝早くから出発した。開催場所が京都府の中でも辺鄙な方なので土地勘はなく、単に市バスダイヤの文字のみを情報にしてぶっつけ本番でバスを乗り継いで行ったんだけど失敗だった。

  • 1日乗車券でお得と思いきや、実は均一区間外のため追加料金が発生。
  • とにかく時間がかかる。
  • 基本的四条河原町とその周辺で乗り継ぐ場合、乗客が多すぎて乗車出来ない場合がある。
  • 比較して、本数が多く距離も最短の地下鉄の方が確実である。

色々と想定外なことがあり、到着は物販開始予定時刻の20分前、なんだけど46分押しとかでとっくに販売が始まってたものの普通に購入出来て一安心。この時点で会場付近の道路に数十人は居たはず。寒空の下、一人で開場を待っているのもあれなので近くにあったコンビニで暖を取った。隣がこんななのでそりゃあもう風が吹き抜けてきて寒い。
集合時間になり、当選メールの整理番号順にホール入場。200人ちょいくらいの収容かな。最近は何かとパイプ椅子と縁があるね。
待ち時間の間に、鞄の中で貸り物のキングブレードがオレンジで点灯することを確認し、携帯電話の電源を切るようアナウンスが入って間もなく三森すずこさんご本人が登場。うわー生みもりんだーやっぱり生で見るともっと美人だなー。PVの服だー。わー。特典小説の朗読でちょいちょい噛んでる…!あざとい…!
僕はライブも声優さんを見るのも今回これが初めてで緊張も二乗だったんだけど、『ユニバーページ』でスッと入っていけました。場慣れしてる人たちや近くにいたバルログの頼もしいこと頼もしいこと。サイリウムを振るのってこんなに楽しいんだな… 個人的には、サビのドラムのリズムが一番浸れて高まったのでした。
京都好きということで京都トークに始まり、観光や紅葉についての話をしてる最中にはコスチュームのスカートのデザインも紅葉っぽいなあ→ああこれはUOがぴったしだなあ、とか頭の中で連想ゲームをしてた記憶がある。
恒例の(前もって話で聞いて知ってた)来場者アンケートに応じて実演するコーナーでは生シャロによる「ってなんでですかー」が披露されてちょっと感動。無茶ぶりとしか思えない難題シチュの数々にもめげず、声を変えて演じていく様子にもう私…見守ってるよ!
最後にもう一度『ユニバーページ』を聴けて十二分に高まり、そして別れのハイタッチ。舞台に上がる先達を見るに話に聞いていた通りの流れ作業でしたが、ここで可能な限り長く時間を感じられるよう緊張からエンドルフィンを分泌させていると思い込みながら壇上に上がったのが最後の記憶として残っています。

思い出になりました。イベントに感じていた緊張や不安が解消されるきっかけとしてとてもいい催しに当選出来て運が良かったと思います。ライブイベント自体にも強い関心を持ったから、とりあえず今のところ当選しているラブライブ!4th(2日目だけだけど)楽しみだなあ…
f:id:shahrih:20131130193001j:plain