読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎなぎ『アクアテラリウム』発売記念サイン会に行ってきた

日記

今週末も大阪に行った。目的はやなぎなぎさんのシングルCDのサイン会。
やなぎなぎ/凪のあすから ED「アクアテラリウム」 発売記念イベント イベント アニメのことならアニメイト
意識が高かったので土曜の朝に難波入りして、開催時刻までタイトーステーション大阪日本橋店のウルトラストリートファイターIVのロケーションテストを視察するなどして時間潰しした。会場のアニメイトまで徒歩1,2分。
整理券配布の時刻ともなると人が集まり出すわけだけど、年齢やファッションからしてファン層は様々といった感じ。女性が多いのが印象に残った。あのキュートな歌声は同性も惹かれるのだろうか。
サイン会という催しの参加は初めて。イメージとしてあった、列に並んで順番に出演者の元でグッズにサインしてもらう、という流れとは異なり、パイプ椅子が並べられたイベント用の会場に先着順で座っていって、ご本人登場。うおお本物だ!小さい!舞台の上のやなぎなぎさんから軽い挨拶があり、その後順番に舞台に上がり持参したCDジャケット或いはCDにサインをしてもらうというもの。
自分は60番台と半ばくらいの整理番号だったけど、舞台の様子を伺いつつ先達に倣えたのでちょうど良かったと思う。そう。サインしてもらう時に少々の会話をしてくださるのもミソで、ここで何て一声かけようか自分の順番を待っている最中ずっと迷ってた。まあ何だかんだで本人を前にしたら自然と言葉は思い浮かんできておおよそ2,30秒ほど話せたので良かったけど、やっぱり結構緊張するもんね。順番が近付くにつれCDケース握ってる手が汗かいてきてた。ハンカチを常備してて本当に良かった。日頃の150%くらいの浮かれ顔のままエスカレーターを降りビルから退店。

サインしてもらった実物。
http://instagram.com/p/hGfZmxHrJY/

ご多分に漏れず『君の知らない物語』の頃に惹かれてCDも買い続けてきたんだけど、ここ1年前後は特に『ラテラリティ』『ユキトキ』と僕の中であまりにもブレイクしてたので、いや本当行って良かった。場所が近かったのもあり、サイン会というものを体験するいい機会であったと思います。