読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・叛逆の物語 観た

アニメ

http://instagram.com/p/gDmKivnrHB/
感想とか気付いたことを。ネタバレを含むので格納します。

結末を知ったうえで臨むとほのぼのとした雰囲気が残る序盤からして見え隠れする虚淵玄の名前にもう既に心を痛めずにはいられないが、物語が大きく動くにつれ、問題のシーンに近付くにつれ初回時と反比例してニヤニヤが止まらなくという作りにまんまとハマってしまった。

カラフル(OP)のアニメーション映像が卑怯すぎる。伏線詰め込み過ぎでしょと言いたい。ほむらとまどかが握手してからの荒れ果てた風景(見滝原?)とか。

観客より一歩先の早さで真相に気付いていくほむらの声のトーンが徐々に変わる演技の違いも2周目では繊細に感じ取れた。そういえば、不審がるほむらが杏子に疑問を投じた場面で会話してたドーム状の建物はインキュベーターソウルジェム浄化施設のメタファーなのかなー。背景に点在する鐘はさしずめインキュベーターの視線ってところまで想起した。

前半=ほむらの深層心理ってことで、あまりにも強調されていた杏さやの絡みもほむらの空想世界の産物と思うと来るものがあるなあ。神まど後の世界では消滅したさやかを再配置して杏子も同じ中学校。5人でにぎやかだったのがほむらの"願い"、なんだよなあ…
(余談)この辺りの構造を理解してから、魔女ほむら戦でさやかがいとも自在にオクタヴィアを呼び出せるのもなんとなく納得出来たり。(呼び出されたさやかは魔女化を背負ったがために消滅したものだから)

あと劇中BGMがとにかく印象に残る。サントラの発売が待ち遠しい。