読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

対応型のプレイスタイルとは

格闘ゲームにおける対応型って言うと、相手の行動に対し後出しで読み合いを極力減らすための防御に専念するはたらきかけのことだと思ってたけど違った。
正しくは、先立って「特定の行動をしたくさせる」アプローチを相手にかけてから本当にそう動いてきたところを刈り取る工程なんだな。
事実、何もせずに相手の全部を見ようとするのは不可能な話で、先に布石を置いて相手の選択肢を狭めるからこそ次の手が読めるようになるしそれに対する防御に専念出来るという確率論のことだった。だから、字のイメージからは離れるけど実は先に動いて仕掛けてるのは対応型の方だったのです。
急にこの考え方が浮かんできて、腑に落ちたと言うか何と言うか、点と線が繋がった気分になったからここに記す。