読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WA2 麻理ルートクリア

年末にPS3が故障したので少し時間が空いたが、WA2やりたさで大晦日に新品で買い直してしまった。バックアップユーティリティーの復元作業でも何故かWA2のセーブデータは引き継げなかったので泣く泣くはじめからやり直してプレイ途中だった麻理ルートまで追いついた。




かずさとどこか似ているバイト先の上司に惹かれて次第に依存していく春希(早漏)。序盤を終えてこのカップルは円満と思いきや、その面影を引きずってしまったがために軋轢が生じるという、いつもの過去と登場人物の対比の構図で物語は進んでいく。
このルートは春希の成長という方向性なのかな。小春や千晶ルートは最終的に春希と互いに過去を乗り越える形でエンディングを迎えたが、麻理は元々どこか達観している人物なので最後まで人間性自体は同じまま、むしろ春希の成長に一役買っている。
雪菜との決別、に関しても前2名のルートとは違い麻理だけ直接的に雪菜と関わっておらず、最終的に春希のみで話を切り出したというところに差がある。千晶ルートの時の「私たちの分岐点にはいつも雪が降ってる」がここに来て思い起こされる。
エンディングの逆転勝利っぷりは震えた。エピローグの使い方が反則すぎるでしょ。佐和子さんマジ策士。

麻理ルート分岐直後にかずさがちょっと登場していたわけだが、あの一周目ではアンロックされてなかった分岐…期待していいんですよね。