読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カルラ

対カルラの話。こちらのアシストはカミュを想定。

開幕

前飛びとダッシュに警戒っぽい。向こうも開幕5Bとか様子見だったら6Dを出したい。

飛びの処理

何やるにしてもハクオロ側のリスクが高すぎるのでJA擦って空対空やるか対JC用のA当身を置いてそういう姿勢を示す。
序盤で 10000 とか減っても気にしないこと。こっちの当身も同じくらい減るので。

立ち回りとか知識

ダッシュは見てからB虎で大安定。B当身は見てから撃砕や酒が怖いけど近距離からのダッシュだった場合は高リターン択としてアリ。もし轟牙までガードしてしまったらB当身や超虎を仕込んでおくとキャンセル撃砕の場合のみ発動して大ダメージ。
軟膏も頼れるので惜しみなく使う。C虎>A風陣>軟膏のパターンなら相手が起き上がる前に生アシも確定。
低空A風陣を出して好感度を上げていきたいがガードさせないと焔が確定するので気を付ける。
相手とほぼ同時に前ジャンプしたらJCにかち合う前に低空A風陣安定。空中撃砕を先端でガードしたらバクステA風陣安定。
微妙なフレームでの前ステや2Aは向こうの2B擦りに狩られるので使わない。

カミュの運用法

5Dを撃って近付いていくのではなく6Dを出して、相手を追尾する6Dに付いていくようにすると楽。頭上の6Dの存在によりカルラ側の飛びが通らなくなるから地上に専念出来ることがまず一点。カルラの2Bは6Dに触れてしまうため対空で使えなくなり、逆にこちらの飛びを通しやすくなる。B酒対空は出来るけど飛び込みと見せかけた空中風陣には負ける、という読み合いになっていく。