大阪遠征

家庭用が出てから束の間というものの、アクアパッツァ遠征してきました。メルブラGODSに行くついでで乗せてもらった形。

行き先は明大モンテカルロという50円ゲーセン。
選択台ネシカが5台あっていずれも1クレ50円でしかも3本先取、これ本当は100円なんじゃあないの?とコイン投入口に再び目をやっても50円です。両替して吐き出されるのも50円。
!!!あまりにも50円すぎる!!!



カプゲーが妙に充実してて一人で興奮してた記憶がある。アクアパッツァだけやるために行くには勿体なさすぎるラインナップですねあれは。しかもどの対戦台にも人が付いているという盛況ぶり。
アクアパッツァの対戦を観るふりをしながら、承太郎とDIOのガチャデム合戦とか、スクラブのケーブルに圧殺される一般人の凡キャラなどをしっかり横目で目に焼き付けておきましたとも。
一番気になるのはトイレの前にあった3rdだけども。



そして肝心のアクアパッツァの方は…



アクアパッツァの方は…




ま○すチャレンジ。
異種アシストのモルガン同キャラ。勉強させてもらうつもりで挑戦。
ダメージの取り方を機械的に徹しているという印象を受けました。
JCで有利取る→絶対に投げか打撃かA駆け+皐月のn択
とか。もちろんC系統に皐月を入れ込んでとにかく痺れ表裏を最大効率としてそれを立ち回りの中で目指す戦法。
直接ダメージを奪う選択肢の打率が非常に高いモルガンでした。二段ジャンプやC駆けの使い方もとにかくアグレッシブで、大いに参考にする部分がありました。


K○Gチャレンジ。
無理。勝てる気がしない。50円だからと突っ込んでましたがすごく金の無駄だった気がしてきた。差がありすぎる。
なんとか勝ちを拾えそうな試合でも、こちらのワンミスからきっちり最大リターンを取られて次の読み合いできっちり殺されるという展開が何回もあって精神がズタボロにやられました。折れました。最後まで折れない向こうが凄すぎるのですが。
ただまあ今までこの方は感性派で当て勘に優れるプレイヤーだと認識してましたが、そうではなくて選択肢の散らし方が非常に理に適っていて通るところで通る技を出すからあの高い勝率を誇っているのだという感想を同乗者のNさんと共通して抱きました。



あと妙にこのみにキャラ換えした人が多く、このみが目立っていたためモルガンとしては非常に苦しい環境だった。

自動販売機のジュースはラインナップが豊富で500mlペットボトルも100円。

大阪パッツァ勢はホモ。


特筆すべき感想はこのくらいです。
終わり。