初代 iPod nano 交換に出した

これです。

iPod nanoをお使いのお客様へ

Appleでは、ごく稀に

iPod nano(1st generation)のバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しております。対象となるiPod nanoは2005年9月から2006年12月の間に販売されたものです。

この問題は、製造上の欠陥があるバッテリーを生産した特定のバッテリーメーカーに原因があることがわかっています。

実際に過熱事故が発生する可能性はきわめて低いとはいえ、バッテリーの経年に伴ってその可能性は高くなります。

iPod nano(1st generation)をお持ちのお客様は使用を中止し、下記の要領で無料交換手続きをされることをおすすめいたします。

注意:これはiPod nano(1st generation)に限られた問題であり、他のiPodには影響がありません。

自分の iPod nano は 06 年 5 月に買ったやつだと思うので対象だった。

交換手続きは Web からできた。 iPod のシリアルナンバーを書いて Apple ID でログインするだけの手順で済んだ。

翌日、家に配送業者(ヤマト運輸だった)の人が来て確認してから iPod 本体を渡して終わった。てっきり宅配で箱かなにかをもらったあと製品を梱包して送り返すみたいなことをするかと思っていたのでよかった。

photo

iPod nano 久々に触ってみたらすごく軽かった。 4GB までしか入らないけど、音楽はこっちで聴けば iPhone のバッテリー消費を分散できるのでよさそう。