無題

こちらで日々の Kingdom Conquest (iTunes Store) プレイ記録を取っていくことにする。

どんなゲームかを説明すると、まずゲームサーバーを選んで自分の名前などの諸設定を終えると舞台となる広大な大陸の中でランダムに自分の本拠地が作られる。その本拠地内では糧の生産を行ったり魔獣の編隊を組んだりと色んなことをする。糧は時間経過で自動で増えていくもので、魔獣を生産したり新たな施設を建設するのに必要となる。

育てた魔獣はシュミレーションパートで使用される。NPC 魔獣の巣食う空地への遠征や、他の同盟との抗争(対人)時など。ゲーム開始から少し時間が経つと自分の侵略した土地に第二の拠点を置けるようになり、そこで更に糧を生産したり魔獣を運用したりすることが出来る。

魔獣のレベルアップ時に得られるステータスボーナスは自由に割り振ることが出来、他にも魔獣同士の合成でスキルと呼ばれる特殊能力を強化したりと育成要素の自由度は高く、パラメータをいじって遊ぶ古めかしいブラウザゲームにハマっていた経験がある人にとってはそういったものを想起させるようなテイストのシュミレーションパートに仕上がっている。

それから、主人公自身がダンジョンに向かうアクションパートもあり、クリア報酬で新たな魔獣を手に入れることがある。ダンジョン内では最大 4 人のパーティを組むことが出来る。

このパーティシステムのデザインがよく出来ていて、出発前のロビー画面で少し待っていると同じダンジョンに行きたい人がどんどん入ってきて即席でパーティが完成。自分が空いてるロビーに入るのもよし。パーティを組んだからといって特にデメリットがあるわけでもなく、経験値も報酬も 1 人だろうが 4 人だろうが変わらないし、単純に殲滅力が上がり敵の攻撃も分散されるわけだからメリットしかない。スピーディにパーティを組めてかつ各人が win-win でノンストレスと効率的な設計になっている。

プレイヤー(同盟)の最終目標は大陸中央部にあると言われる「塔」の保持。このゲームには期間があり、期間中にその塔を保持していた同盟員が勝者となる。プレイヤーは各自の本拠地から軍備を強化しつつ、中央へと駒を進めていくことになる。

僕は今月 25 サーバーで始めて、最近そこそこの規模の同盟に拾われて寄生中。人数の多い同盟に加入するとボーナスが発生し、生産量や経験値が増加するなどいいことづくめである。

そろそろ糧の供給と需要がキツくなってきたのでひとつ目の拠点を作ろうと、序盤にしては比較的取れる資源が豊富な Lv4 空地に侵攻してみた。

f:id:lliorzill:20110324221458j:image

主力のリザランが瀕死になりながらも勝てた。 800 - 800 体で相当ケチったつもりだったので勝ててよかった。

で生産拠点を作った。

f:id:lliorzill:20110324221459j:image

しばらくは攻撃を控えて施設の強化に糧を回していきたい。そっちの方が効率がいいでしょう。近くに塔があるけど周囲を同盟員たちが占領してくれているので。