読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPod ライブラリから好きな曲を課題曲に選んで遊べる音ゲー風アプリ Tapic

photo

タイトル画面。 Play をタップし、 Play a New Song をタップすると iPod ライブラリの画面になるので、遊びたい曲を選択すると自動的に譜面が生成される。

photo photo

ゲーム画面はシンプルなつくりで、得点システムも 30 streak で得点 2 倍、 60 で 4 倍、 90 で 6 倍、 120 で 8 倍になるだけとシンプル。

曲によってだいぶ難易度に差があって、上手くいかないと全然ボタンが降ってこないつまらない曲になることがあるが、曲リストの Edit をタップすれば対象の曲を削除出来る。

再び読み込ませると譜面が変わるが、難易度(降ってくる数、リズム)は大きくは変わらない様子。

ゲームを進めていくと、横画面でプレイする高難度モード等の要素が解禁されていく。

photo photo

実際に様々な楽曲で試してみると、アップテンポで、ボーカルが入っている方が難易度が高くなりやすいが、インストでも色んな種類の音が入ってて騒がしい感じの曲なら難しい譜面が出来ることも。

photo

プレイした中で一番難易度が高かった Reaching for the stars 、常に怒涛の数のボタンが流れこんでくる譜面だった。途中でワンミスしたのに何故か達成度が 100% になっている。曲の終わりで 450 streak くらいだったから、ノーミスなら 950 streak くらいか。

あと気になるのはプレイしている最中に時々致命的な処理落ちをする点くらい。

音ゲーには食指が動かなくてあまりやったことがなかったという人にとってはなかなか良いゲームではないかと。無料だし、なんといっても自分の iPod に入ってる曲から選べるので、課題曲への興味という点は完全にクリアしているし、こういったゲームとタッチパネルの親和性もあり、 iPhone/iPod touch を活かしきっているプロダクトだと思います。