脱獄済 iPhone に iOS4 をインストールすると 3G 回線が利用できなくなるのを直す

iPhone 4 の発売で盛り上がってる現在ですが、 4 の発売に先立って 3G(S) や iPad 向けに先日リリースされた iOS4 を JailBreak 済みの iPhone にインストールすると 3G 回線に繋がらなくなってしまう*1という現象が自分含めいくつか確認されており、これでは野外ではほとんど iPod touch 同然と化してしまうので困ったものですね。

iPhone の初期化を行う力技なので「直す」と言っていいのか微妙ですが、以下に解決方法をまとめておきます。(初期化と言っても結果としてデータは元通りになるのでご安心を)

  1. PC に iPhone を接続して iTunes を起動
  2. [デバイス]から[概要]タブのバージョンの項目にある[復元]をクリック
  3. そのまま数分待つと iPhone が工場出荷時にリセットされる
  4. その後 iTunes 側が iPhone の設定という画面に移行するので復元先の選択ではいずれのバックアップも選択せずに[新しい iPhone として設定]を選択
  5. 最後に連絡先や音楽等の各種データを新しく作ったプロファイルに同期させると結果として JailBreak が無くなった状態で元に戻ったことになる

脱獄していた時に作ったバックアップで復元すると内部的に JailBreak も復活してしまうので必ず 4. の通りに行うこと。

まだ旧バージョンの OS を利用している脱獄者はアップグレートをしない方が無難なのではないでしょうか。 OS4 で新しく出来るようになったことのほとんどは JB アプリで間に合うわけだから、そもそもバージョンを上げることでのメリットもそんなにないのかもしれませんが…

*1:メールの着信アラートは表示されるが受信は不可。また、通話は可能。