第6回東方シリーズ人気投票結果発表

 25日0時に投票受付終了した20分後には結果出てた。

キャラ部門

 霊夢優勝。相変わらず強いなあ。咲夜と魔理沙も2位3位で主人公がトップを占めるのはいつもと変わらない風景。そして早苗が4位と物凄い大健闘。地霊殿Exに出演していることもあって人気が高まったのでしょうか。自分はまだ地霊殿Exやったことありませんが。

 カリスマ勢(レミリア、幽々子、紫)は相変わらず安定した順位をキープ。永夜抄のラスボス組、永琳と輝夜は低下っぷりが妙に目立っている… 出演作品が少なすぎるのもありそう。他作品で出し難いくらいに設定上のパワーバランスが高すぎるからか。

 あと地霊殿の燐はネット上でもかなりイラストを見かけたりしたので上位来るか?とか思いましたがそんなに高くなかった。だがその100票下に橙… お燐逃げてー!

音楽部門

 ここにきて♪亡き王女の為のセプテットが大勝利。♪幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Lifeと僅か65点差というなかなか熱い展開だった。3位の♪U.N.オーエンは彼女なのか?以降を約400点も離しているのに注目。それにしても順位一桁になる曲はいつも一桁の曲なのであまり見栄えが変わってないかも。安定して人気のある♪ネクロファンタジア、♪月まで届け、不死の煙、♪幽霊楽団 ~ Phantom Ensembleがすごい。♪幽霊楽団 ~ Phantom EnsembleなんてEx補正もないのに。

 新勢力地霊殿の4面ボス曲、♪少女さとり ~ 3rd eyeがいきなり5位なのも驚いた。ぼくも地霊殿買って遊んだその日にはこの曲がかっこよすぎた覚えがある。結局、票は同じ地霊殿の♪死体旅行 ~ Be of good cheer!を選択したのだけど。

アレとか

 結果発表時、Twitter上などで投票コメントの中にあるいかにも二次創作のベクトルで語られたものが批判される傾向にあったのだけれど、そういったコメントが現われることは仕方ないのかもしれない。まず第一に神主が、東方の同人・二次創作に寛容であったり放任であったりする態度を取っている点。そしてニコニコやpixivなど今の時代の声の大きいWebサービスでの世論(=二次・同人設定)が原作主義の東方プレイヤー以外の東方に興味のある人に浸透してしまうのは必然的で、それを弾圧していわゆるにわかの層をリムーブするなんてことは出来ないので自分の目にフィルターを敷いて観測範囲から減らす努力をするしかないんじゃあないかなと。色んな事物に寛容で居た方が何でも楽しめて楽になります、が、そうはいかないって人も居るでしょうね。難しいところです。

 Twitter上で発言した、こういった原作と二次設定の境界に関しての自分の意見を見つけたので貼り記事を締める。

ニコニコから入って二次設定の知識しかない人とそれを見て叩く原作主義の古参の人と、原作をプレイして二次創作も嗜む人とでどれがいいかって言ったらやっぱり

http://twitter.com/lliorzill/statuses/1123475928