誰も見ない立て札はそこに何もないのと同じ

 掲示板で今更すぎる過疎化の危惧がされていますね。多くの人が辞めていったのは制限派のせいだとか○○のせいだとか、もう出て行ってしまわれた方々の出て行った理由は何だっていいですしそれは中身のない議論でしかないので、そんなことより逆に人を増やすことを考えてみたらどうかなあと思うのですが。

 そもそも、非課金Gvの認知度は如何ほどなのでしょうね。大勢の参加者が居た昔ならそれだけ規模が大きかった=目立っていたということですので、参加者側が特に何もしなくともGvに興味を持った人がふと非課金Gvの存在を知るということがしばしばあったのかもしれませんね。かくいう自分もそんな感じで、一年以上前のことですが、特にGvのことを調べた訳でもなくたまたま「開催中~」と書かれたPT掲示板を見て実際に控え室に訪れてみて非課金Gvの存在を知ったのでした。

 しかし最近は土曜ですら対戦部屋リストが2ページ目、いや1ページ目すら埋まることがなく、参加している6~8ギルドにそれぞれ6人居たとしても36人から50人前後の参加者です。なので残念ながらお世辞にも盛り上がってるとは言えません。そして、今の非課金Gvはあまり知られてはいないのでしょう。

 ちなみにギルドの数が減ったというのは、以下のようなこともあるからではありますが、確実に人口は減っていますのでそれだけの問題ではありません。

256 :参加者:2008/10/27(月) 17:32:24 ID:Z4Xjco5s0

この頃6人チームが増えたから2,3ギルド減った様に見える


via: 雑談・交流スレ - トリックスター0 ジュエリア非課金Gv掲示板


 プレイヤーはどのようにして、行事・イベントのことを知るのかといったら、やはりゲーム内でPT看板を使った宣伝を見たりだとか、目立つチャンネル、場所に置かれた告知目的のキャンプを見て、ですよね。このことは昔から個人イベントで用いられる手法ですので、多くの人に見られるためにするべきこととしては当たり前といえば当たり前のことなのですが、現在の非課金Gv(の参加者)もこれを見習うといいと思うのですよね。少なくとも、総合案内で現状にかける薬にもならないレスを書くよりは生産的ですよ。

 プレイヤーが、今プレイしているそのMMOで起きている出来事や情報をどこで一番仕入れているかといったら、例えばねとげにっきだとか4亀とか、またはそれに準ずる情報系個人ブログ、それから攻略Wikiです。なーんて、というのは間違いで、やっぱりゲーム内で得ることが一番多くて、大きいんですよね。どこぞの情報サイトや攻略Wikiに、その日あの日に開催される非公式イベントのまとめが書かれていましょうか。総合案内という看板をどこぞのWWWサーバーの上におっ立てるだけで非課金Gvへの道しるべになっているわけでもないのです。要するに、非課金Gvのことを直接知る手がかりが少なすぎるのですよ。

 なので、ぼくもログインしたらなるべく目立つところに宣伝用キャンプを置くことから始めようかと思います。昔頻繁にログインしていた時期は、忘れずに少なくともキャンプかPT掲示板の片方で宣伝をやっていたのですが、近頃忘れてしまいがちに…


 以下に宣伝のことと追加で考えたことをまとめます。

宣伝について4条

  • 非課金Gvの存在そのものを知らしめるゲーム内での宣伝。
  • 同時に、ギルド無所属・ギルメンが少なくても参加可能という旨を伝える。
    • 日頃ギルドの都合が悪くてかつ傭兵システムを知らない人がそのままフェードアウトしてしまうのを防止するため。
  • 青看板で置きキャラを用いての宣伝なら、ギルドカフェURLを総合案内へのリンクにしてもいいですね。
  • 開催中にPTリーダーが掲示板で告知。
    • ただ、上にある通り近頃は6人(満員)PTが増えているので多くのギルドが看板を出すことはできないでしょうが。

考えた方がいいのかもしれない

  • 日頃のプレイではLv215以上の装備使ってる人が非課金Gvに参加したいと思っても、参加するには185以下の塔装備を用意しなくてはならない点。
    • 初参加から慣れるまではせめてレギュレーションに従わなくてもいいのでは。(当然課金アイテムの装備は原則×ですが)
  • フェリルの値段が高すぎるのでペットに関する救済処置。
    • 最速ターキー、フェアリー等の有用なペットの貸出とかでしょうか。