ネクロファンタジア

ついにPhantasmクリアしました!!

f:id:lliorzill:20080626164332j:image

それにしても感慨深いです。自分自身、最初に東方を知ったのは大分前のYouTubeにあったPhantasm動画をたまたま見てからなのですが、もうまずやはりネクロファンタジアがね。RPGのBGMとか大好きっ子な僕が衝撃を受けないはずもなく。もうしばらく毎日聴きに行ってました。今ではネクロファンタジアが目覚まし代わり。すごく気持ちよくなく朝目覚めれます!




クリア時残機0ですけど、『人間と妖怪の境界』終了時には3, 4つあったのに初見の『弾幕結界』をなるべく見ておきたかったため無理してはピチュっていたのです。しかしこういったスペルの攻略法とかを最初に編み出す人ってすごいね。後出のプレイヤーは先人のリプレイ見て勉強できるけどさ。

ちなみに上に書かれた『人間と妖怪の境界』と『弾幕結界』の間の『生と死の境界』では偶然安地を作る事が出来てしまったためスペカ取得まで出来ちゃいました。ね、簡単でしょ?

f:id:lliorzill:20080626164333j:image f:id:lliorzill:20080626164334j:image


妖々夢を購入したと3/17の日記にあるのでここまでおよそ3ヶ月ですかあ。ちなみに、Extraは橙の『赤鬼青鬼』のhistoryがプレイ中のカンスト表示*1である99回に到達してから暫くしてのクリアでしたが、こちらPhは藍の『前鬼後鬼の守護』は現在も70回前後だから、確実に上達はしているのかな?まあ、Phの内容はほとんどExの上位互換で馴染みやすいというのもあるけれど…

そうそう、上位互換といえば。

式神は私の決めた通りに動くことで私並みの力を出すことが出来るのよ。だから私の命令だけを遂行していれば、絶対に負ける事は無いの。

東方文花帖で紫がこのように言及していたけれど、そうか、紫のスペルも通常も何もかも藍と似てて上位互換なのは藍が式神だから真似をしていたんだね!と今更気付きました。つまりEx道中の橙もPh藍と同じ動きというのもこれ。もっとも、紫の『動と静の均衡』や『八雲紫の神隠し』辺りは藍verの方が難しい気はするけど…


東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red

東方文花帖 ~ Bohemian Archive in Japanese Red

*1:御札戦績で見ればちゃんとhistory100回以上表示される。